WALK INN FES! 2018 アーティスト紹介[1日目:地元]

開催まであと少し!
今回は出演するアーティストをご紹介!
続いて1日目の地元アーティストをご紹介!

鹿児島にはこんなにたくさんの音楽があります!

オルタナティブロックからきわきわのポストパンクまで徘徊する瘋癲モノ、自主企画「怪獣大戦争」では文字通り怪獣の様なバンド召還する ZOKUDAMS(ゾクダムス)
“GLARE”(まぶしさ)を独自に解釈し追求する GLARE SOUNDS PROJECTION(グレア サウンズ プロジェクション) が今年メインステージで輝く!
昨年、記憶に残るMCと演奏をしたどこか懐かしい昭和歌謡な女性3ピースバンドぷぷぷ
昨年のオーディションから勝ち取ったFESのステージから今年はメインステージで!高校卒業したばかりのシンガーソングライター なみだ藍
昨年はメインステージで堂々のLIVEを披露した鹿児島を代表するスカバンドARTSのリーダーBONのソロユニット BON DX(ボン デラックス)
2013年結成。鹿児島で唯一!?「アイリッシュパンクバンド」ビール片手に楽しみましょう! The Pints(ザ パインツ)
鹿児島県薩摩川内市出身。ギター1本で全国手売りの旅で555枚のソロアルバムを完売!鹿児島から全国で活躍するシンガーソングライター わかまつごう。今年は初のメインステージで歌う!
鹿児島志学館大学在学中の3人組ロックバンド Tonto(トント)
男女ツインヴォーカル!叫ばないロックを響かせる ekaki apes(エカキ エイプス)
彼らが目指すは「”Disarray In Unison”〜調和した無秩序〜」既知と未知の狭間から生まれたThe Impersonal(ザ インパーソナル)今年はブルースマン平田達彦と共に THE IMPERSONAL with 平田達彦 での出演
結成1年足らずながら精力的な活動で注目を集める鹿児島新世代 PAINT DAY(ペイント デイ)
鹿児島大学の軽音サークルより、FES初登場! melt into the cream(メルト イントゥ ザ クリーム)
鹿児島の誰よりも幅広い年代と場所を自由に行き来できるシンガーソングライター 東郷さくら
天文館のBAR「イパネマ」でオリジナル曲を中心にマイペースで活動中 横山博康
普段はしがない営業マン。 土日はわりと、ブルースマン。空手も好き。1人ギターと歌でマイペースに活動中 クボタトモヒロ
可能性は無限大!宮崎県在住15歳 Miyuna
アフターライブに出演する突然少年から急遽出演が決まった せんいちろう
小学校の時からの幼馴染みで結成したガールズツインボーカルバンド! 灰かぶり姫
哀愁ポップロックバンド、ユメジカ

WALK INN FES!はこのたくさんの鹿児島のアーティストのおかげで開催出来ています。ぜひ鹿児島の音楽をご体感下さい。

次回は2日目のゲストアーティストをご紹介!
お楽しみに!