WALK INN FES! 2018 アーティスト紹介[1日目:ゲスト]

開催まであと少し!
今回は出演するアーティストをご紹介!
まずは1日目のゲストからご紹介!

世代とジャンルを超えた
ゲストアーティストのLIVEを体感下さい!

怒髪天
1984年に札幌で結成。JAPANESE R&E(リズム&演歌)を旗印に独自のロックンロール道を確立。2014年にまさかの結成30周年で武道館ライブを大成功させる。桜島をバックにWALK INN FES! 初日のトリを飾る。

ASPARAGUS
2002年結成、2006年より渡邊忍(Vo, G)、一瀬正和(Dr, Vo)、原直央(B, Vo)の3人で活躍中。メロディアスでありメランコリックな楽曲とハイレベルな演奏力とアレンジセンス。結成15周年を超え、満を持してのWALK INN FES!初登場!

フラワーカンパニーズ
メンバーチェンジ一切なし! 活動休止一切なし! ヒット曲なし! で結成25年を超え奇跡の「日本武道館」公演を成功させた名古屋が生んだ“日本一のライブバンド”フラワーカンパニーズ。通称フラカン。昨年は初日のトリを大団円で飾ってくれましたが、今年は昼間の時間帯に桜島をバックに思いっきりフラカンを楽しもう!

FRONTIER BACKYARD
ミュージシャンズオブミュージシャンとしてもバンドマンからリスペクトされ続けているFRONTIER BACKYARD。今回もサポートミュージシャンと共に、アッパーかつクルーヴ感満載のハッピーな鉄板ライブ間違いなし。

the band apart
1998年結成。ソウル・ボサノバ等のコード感をロックに昇華する希有な音楽性でオーディエンスはもちろん、ミュージシャンからも評価が高い。そして今年は結成20周年の記念イヤーで、3回目のWALK INN FES! 出演となる。

cinema staff
岐阜県出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーは飯田瑞規(vo,g)、辻友貴(g)、三島想平(b)、久野洋平(ds)の4名。ポスト・ロック的なアプローチと激情的なギター・サウンドを今年初めて桜島で鳴らす。

KONCOS
全国各地のバンドやライブハウス、音楽と人のつながりを求め活動するKey、Gt、Drからなる3ピースバンド。ライブはピースフルで、ダンサブル、そしてパンキッシュ。昨年の夕暮れの熱演も記憶に新しい、2年連続の出演!

cooking songs
高橋保行(Vo,Tb/渋さ知らズ)と伴瀬朝彦(Vo,G/片想い、ホライズン山下宅配便)の2人がリーダーを務める6人組バンド。メンバーには彼らのほかにケイタイモ(B/WUJA BIN BIN、ex. BEAT CRUSADERS)、池澤龍作(Dr)、田島拓(G)、パニック大原(Sax)日常の機微をすくい取る繊細でユニークな楽曲それぞれが腕によりをかけた一皿一皿をごゆっくりご堪能いただきたい。

次回は1日目の地元アーティストをご紹介!
お楽しみに!